スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)

 皇太子さまは26日、国際連合大学(東京都渋谷区)で開かれた2010年アフリカ・デー・シンポジウムに出席された。オープニングセレモニーで皇太子さまは、今年3月にガーナとケニアを訪問したことに触れ「気候変動の脅威からアフリカの雄大な自然環境とそこに住む人々の生活環境を守ることは、アフリカの人々だけの問題ではなく、世界の人々に共通に課せられた重要な課題であるとの思いを新たに致しました」と述べられた。

 同シンポジウムは平成12年から毎年開催。今年は「環境:アフリカの挑戦、日本の役割」をテーマに基調講演が行われ、皇太子さまも聴講された。

【関連記事】
「病の子どもの希望に」 皇太子さま小児外科学会に
「緑の環境、発展を」皇太子さま みどりの愛護の式典にご出席
皇太子さま、スウェーデンへ ビクトリア王女の結婚式にご参列
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
皇后さま、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 両陛下が五輪選手を茶会に

口蹄疫 ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に(毎日新聞)
「安価、便利なサービスを」=裁判関連でも仕分け―司法協会など・事業仕分け(時事通信)
西日本大雨、土砂崩れで神戸電鉄が一部運休(読売新聞)
民族の矜持を踏みにじる…NHKこそ「人間動物園」ではないのか(産経新聞)
二輪車通行禁の道路があるのはなぜ? 背景に暴走グループ拡散と中高年事故(産経新聞)

プラネタリウム楽しみ=一時帰国の山崎さんが会見(時事通信)

 一時帰国している宇宙飛行士の山崎直子さん(39)が17日午後、宇宙航空研究開発機構の東京事務所で記者会見し、「応援してくれた人にお礼を言うのが楽しみ。子ども時代に通ったプラネタリウムにも行きたい」と滞在中の抱負を語った。
 青い訓練服姿の山崎さんは冒頭の約20分間、自身で編集した映像を使い、国際宇宙ステーションでの作業の様子や、宇宙から見た地球の姿を紹介。今後については「また宇宙ステーションに戻りたい。月や火星やその先に行くチャンスがあれば挑戦したい」と笑顔の中にも力を込めた。
 約半年ぶりの帰国という山崎さん。帰国初日の16日夜はすしや赤飯などの日本食を楽しんだ。仕事の都合で25日には日本を離れるが、22日には出身地の千葉県松戸市に帰り、よく通ったプラネタリウムを訪れるのが楽しみという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
H2A、発射地点に=あす金星探査機打ち上げ
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定

政倫審公開「小沢氏の意向で」=鳩山首相(時事通信)
<淀川女性遺体>養父母宅に睡眠薬 被害者から検出と同成分(毎日新聞)
登呂遺跡でチャンバラ! 男子中学生4人を送検・補導(産経新聞)
評判の女医、実は無資格…高校球児も利用(読売新聞)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)

死刑執行「当分行われない」 廃止議連・亀井氏が発言(J-CASTニュース)

 「市民による、市民のための会見」と銘打ったイベントが2010年5月12日、東京・南青山のイベントスペースで開かれ、亀井静香郵政・金融担当相が一般市民からの質問に答えた。普段の記者会見では出ないような質問も多く、死刑執行については「当分は行われないと思う」と、現職閣僚としては異例の発言も飛び出した。

 イベントは、記者クラブに所属しないフリーのジャーナリストら有志が企画し、ウェブサイトで公募の上抽選で選ばれた約70人の市民が参加。10人以上の市民が質問し、1時間10分にわたってやりとりが行われた。質問者が持論を述べるなどして、司会者に「質問は何ですか」と促される場面もあったが、郵政改革・普天間基地問題以外にも、質問は多岐にわたった。

■「千葉大臣ですから、廃止議連のメンバーでもありますから」

 その中でも、特に熱を込めて持論を語ったのが死刑廃止問題だ。

  「死刑制度は、(政権交代後は執行が事実上停止されている)モラトリアム期。大臣として(死刑制度反対の立場から)少し積極的にやっていただけることはないか」

との質問に対して、「死刑廃止を推進する議員連盟」の会長としても知られる亀井氏は、

  「日本もそう(死刑廃止に)なると思う。廃止は世界のすう勢」

と持論を展開した上で、

  「千葉大臣ですから、(死刑)廃止議連のメンバーでもありますから、当分は、そういうことは行われないと思います。予断は許されませんので、今後とも頑張っていきます」

と発言。千葉景子法相が、当面は死刑執行にゴーサインを出さないとの見方を示した。現職閣僚が死刑制度の運用について踏みこんだ発言をするのは異例だ。死刑制度に反対する理由としては、死刑が「悪質な国家による殺人」だという点や、

  「(警察官僚としての)私自身の経験でも、冤罪はある。自白を誘導されることもあり得る。今の捜査・裁判では、自白が『証拠の王』」

と、うその自白による冤罪のリスクを挙げた。

 また、国民の一定の所得を保証する「ベーシック・インカム」の考え方について聞かれ、亀井氏が

  「英語は得意じゃない。不勉強で知らなかった。色々な社会保障のやり方があると思う。今のやり方では、財政上もたないと思う」

なとど、最近注目されている「ベーシック・インカム」という言葉を知らなかったことが明らかになる一幕もあった。


■関連記事
「命の尊さがわかってきた」死刑囚ブログ ネット上で死刑制度の議論白熱 : 2009/03/19
宮崎死刑囚に「スピード」死刑執行 囁かれる「秋葉原事件」の影響? : 2008/06/17
日本の死刑と裁判員制 そのときあなたの選択は : 2010/02/05
中国の日本人死刑囚刑執行「残念だ」 鳩山首相 : 2010/04/07
バケモノから「町一番の美女」へ その裏に潜む情念  : 2010/05/10

マグロ競り見学再開=築地市場で外国人観光客ら−東京(時事通信)
<水俣病>救済申請受け付け 新潟(毎日新聞)
参院島根に桜内朋雄氏=みんな、1人区初の公認(時事通信)
<志位委員長>普天間移設「無条件撤去を」 米で日本部長に(毎日新聞)
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表(スポーツ報知)

<偽造通貨>73歳容疑者逮捕 偽2000円札使う 愛知(毎日新聞)

 愛知県警捜査2課と豊川署などは、偽造2000円札を使ったとして、同県岡崎市藤川町、無職、斉川俊勝容疑者(73)を偽造通貨行使の疑いで逮捕し、23日、名古屋地検豊橋支部に送検した。

 容疑は15日夕、同県豊川市内の洋服仕立業の女性(65)方で、偽造2000円札5枚を両替名目で渡したとしている。同署によると、斉川容疑者は「生活費が欲しかった。自分で偽造した」と容疑を認めているという。

 2月上旬から同市や岡崎、豊橋市内で、研師を名乗る60〜70歳の男が「釣り銭に困っている。両替してほしい」などと訪れ、偽2000円札を使う事件が二十数件起こり、同署で警戒していた。署員が人相のよく似た斉川容疑者を見つけ緊急逮捕した。斉川容疑者の自宅からは偽造2000円札70枚以上とプリンターが見つかった。【丸林康樹】

【関連ニュース】
韓国:偽造旧1万円札を密輸 グループ摘発
偽1万円札:1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕
偽旧1万円札:偽通貨取得容疑、韓国人の男逮捕−−ソウル警察
偽1万円札:151枚使った疑い 警視庁など、3人逮捕
偽1万円札:たばこ代金に使用 容疑の組員を逮捕 /青森

きん枝、堀内さんに負けへん!熱烈虎党 政界GT戦や〜…出馬会見(スポーツ報知)
鳩山首相 志位・共産党委員長と会談 普天間移設問題巡り(毎日新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)
<モンドセレクション>バッケンモーツアルトのチーズオムレット、最高金賞(毎日新聞)
<都ぼったくり条例違反>初摘発 風俗店経営者ら(毎日新聞)

「両さん」守れ! 手には包帯=有志で夜間パトロール−破壊銅像に応急手当て・東京(時事通信)

 東京都葛飾区亀有の商店街に設置されている漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公「両さん(両津勘吉)」の銅像が壊された事件で、壊された部分に22日までに、包帯が巻かれた。破損部分がむき出しで危険なため、商店街関係者が「応急手当て」をしたという。
 亀有地区商店街協議会は有志を募り、21日夜からJR亀有駅周辺に設置された同漫画の登場人物の銅像計11体の夜間見回りも開始した。
 同区によると、壊されたのは亀有中央商店街にある通称「サンバ両さん」の銅像で、両手に持ったマラカスのうち、左のマラカスが根本から折られた。21日午後に左手部分に包帯が巻かれ、右肩からたすき掛けにされたといい、両さんの痛々しさが強調されたように見える。
 同商店街振興組合の鳥山太一理事長(64)は「直るまではこのままにしておきたい。ユーモアを交えて骨折した時のようにした」と説明した。
 見回りに参加している和菓子店経営の佐藤尚吾さん(45)は「2度と両さんが傷つけられないように見守っていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街
〔地球の風景〕サンバの祭典へ準備着々=ブラジル

将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)
<まんが甲子園>予選テーマ「3D」「○○無料化」 8月7、8日に本選(毎日新聞)
<桜を見る会>足元に残雪…鳩山首相主催、新宿御苑(毎日新聞)
<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)

「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)

 参院法務委員会は13日午後、殺人や強盗殺人罪の公訴時効廃止を柱とする刑事訴訟法と刑法の改正案を与党などの賛成多数で可決した。14日の参院本会議で可決、衆院に送付する見通しだ。

 改正案では、最高刑が死刑の罪は時効(現行25年)を廃止。懲役・禁固の罪は一部を除き期間を2倍に延長する。過去に発生した事件で、改正は犯罪被害者の遺族らの感情を踏まえた措置で、改正案が施行された時点で時効が成立していない未解決事件が対象となる。

 政府は公布日から施行する方針で、6月の会期末までに成立すれば7月に時効を迎える平成7年の東京都八王子市のスーパーで起きた女子高生ら3人の射殺事件に適用されることになる。

「ネバーギブアップの精神評価」=沖縄知事(時事通信)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
日本本土初空襲 忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
鳩山首相「最大の敗者」 核安保サミットで米紙(産経新聞)
東京少年少女合唱隊創設者の長谷川新一氏死去(時事通信)

桜島 爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く(毎日新聞)

 活発な活動を続ける桜島(鹿児島市)の今年の爆発的噴火(爆発)回数が9日、400回を超えた。観測史上最多の548回を記録した昨年(11月5日)より約7カ月早い。鹿児島地方気象台は「現在の噴火警戒レベルから引き上げるほどの噴火はない」としている。

【桜島の噴火】「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻

 気象台によると、9日午前6時23分に今年400回目、午前7時26分に今年401回目の爆発を昭和火口で観測。午後4時までに403回目の爆発があり、噴石が5合目付近まで飛散した。

【関連ニュース】
【桜島の噴火】火山活動活発、どうなる 昨年、観測史上最多548回の爆発的噴火
【写真特集】日本の噴火 桜島も
【写真特集】浅間山噴火(09年2月)
【特集】ニュースがわかる 火山の国に暮らす
<火山のニュース>雲仙火砕流:焼けたカメラ、記念館で公開

野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判−社民・照屋氏(時事通信)
長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>51回目の結婚記念日 東宮御所で夕食(毎日新聞)
4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で−埼玉(時事通信)

参院改革協、定数是正は平成25年以降に持ち越し(産経新聞)

 参院選での「一票の格差」の是正を検討している参院改革協議会の専門委員会は7日、平成25年の参院選に向け、定数見直しや選挙制度の抜本改革案をとりまとめる方針を決めた。来年中に新しい選挙制度のあり方などをとりまとめたうえで、公職選挙法改正案の提出をめざす。

【関連記事】
「一票の格差」訴訟で名古屋高裁は「違憲」判断
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟
衆院「別枠」制定時点で違憲 一票の格差6例目福岡高裁判決
一票の格差「憲法上好ましい状態ではない」 東京高裁
福岡高裁那覇支部も「違憲状態」 昨年衆院選の「一票の格差」 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

トマホーク退役で破れる「核の傘」 危機感薄い首相「核のない世界へ一歩」(産経新聞)
地元の了解「政府に任せて」=岡田外相、米国防長官に約束(時事通信)
飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)

SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に不法侵入した事件で、東京地検は2日、SS抗議船「アディ・ギル号」の元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=を、逮捕容疑となった艦船侵入のほか、傷害、威力業務妨害、銃刀法違反、器物損壊の罪で起訴した。

 関係者によると、ベスーン被告は「けがを負わせるつもりはなかった」と否認していたが、地検は、「狙って投げなれば当たらない」として傷害罪が成立すると判断した。同罪や威力業務妨害罪での立件にこぎつけたことで、SSが日本の調査捕鯨団に繰り返してきた一連の捕鯨妨害行為自体が公判で裁かれることになった。

 ベスーン被告は2月11日、南極海で航行中の第2昭南丸に向かって酪酸入りのガラス瓶を発射、酪酸を飛び散らせて異臭を拡散させるなどして業務を妨害するとともに、甲板上にいた乗組員にけがを負わせた。同15日には、南極海で調査捕鯨活動中の第2昭南丸に水上バイクで接近、防護用ネットをナイフで切り、船内に不法に侵入。船内でブーツの中に刃渡り約20センチのナイフ1本を隠し持っていたとされる。

【関連記事】
SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査
Sシェパード元船長、ブーツにナイフ隠し持つ

孫名乗り「金必要」、振り込め1950万円被害(読売新聞)
普天間移設 決まりがなければ何でもあり…か?(産経新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
<東京地裁>仮処分申請を却下…会見出席拒否は裁量内 (毎日新聞)

「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市(産経新聞)

 東京都福生市福生の路上で26日深夜、同市熊川の無職、浜中優太さん(22)が男に「どこを見ている」などと因縁をつけられ刃物で刺されて死亡する事件があり、警視庁捜査1課と福生署は27日、殺人の疑いで、住所不詳、職業不詳、自称・金子正樹容疑者(25)を逮捕した。捜査1課によると、金子容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。2人に面識はないという。

 逮捕容疑は26日午後10時半ごろ、友人と2人で歩いていた浜中さんに後方から車で近づき、「どこ見てるんだ。刺してやるぞ」などと言い、車から降りて浜中さんの左胸付近を数回刺して殺害したとしている。

 捜査1課によると、金子容疑者は車で逃走したが、浜中さんの友人が車のナンバーや特徴を覚えていた。捜査員が現場から約3〜4キロ離れた飲食店の駐車場で特徴が似た車を発見し、近くにいた金子容疑者に任意同行を求めた。

 金子容疑者は関与を否認したが、捜査1課は浜中さんの友人の目撃証言などから、金子容疑者の犯行と断定した。凶器の刃物は見つかっていない。

 浜中さんは当時、近くの飲食店で中学校の同窓会に参加し、別の店に向かう途中だったという。現場はJR福生駅前の繁華街。

【関連記事】
因縁つけタイヤパンクさせる 川越・鶴ケ島で連続6件
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす
女子中生に因縁つけ土下座強要…28歳男「お姫さま抱っこさせろ」
警官の女性関係で因縁、強盗致傷の組幹部に懲役4年 福岡
犬のしつけが…因縁つけペットショップ店員に土下座させた女逮捕

阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
三重のビジネスホテルに強盗、100万円奪う(読売新聞)
<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
片山さつき氏参院選出馬へ…条件は自民「シャッキリして」(スポーツ報知)
<毎日新聞移動支局>祭りと共に開設 足立・舎人公園(毎日新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
即日現金化
ショッピング枠現金化
主婦 キャッシング
ヴィクトリアマイル
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    カドルト (01/11)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    サキューン (01/01)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    リョータ (12/27)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    XXまるおXX (11/23)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    すぷらっしゅ (11/13)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    ぱたぱた (11/08)
  • 皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
    土屋浩平 (11/02)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM